「新生児・乳児のこと(0歳)」 一覧

no image

搾乳のやり方と母乳の保存方法

搾乳とは母乳を搾ることで、母乳育児においては大変重要な仕事といえます。母乳は、せっかく出るのなら赤ちゃんがお腹が空いた時にいつでも飲ませられれば良いのですが、現実的にはそううまくいくとは限りません。赤 ...

no image

授乳中に風邪をひいた…薬は飲んでいいの?早く治す方法は?

妊娠中に薬を飲むと胎児の奇形の影響が心配ですが、授乳中も引き続きママの心配は終わることがありません。でも、24時間満足に寝る間もなく赤ちゃんのお世話をしているママは、疲労が蓄積して抵抗力が落ち、ちょっ ...

no image

出産準備でそろえておきたい、赤ちゃんグッズ

出産準備をするにあたって、生まれてくる赤ちゃんにも様々な準備をしなければなりません。洋服におむつ、その他にも赤ちゃんに適切なケアを施すためのグッズが欠かせませんから、出産前に準備しておきましょう。

no image

春生まれの赤ちゃんに必要な、出産準備の服はグッズは?

3月~5月のポカポカ暖かい春に生まれる赤ちゃんに必要な服装は短い丈の肌着と長い丈の肌着、そしてロンパースです。さらにこの時期は外出も増える季節なので、早めにベビーカーやチャイルドシートを準備しておきま ...

no image

夏生まれの赤ちゃんに必要な、出産準備の服はグッズは?

6月から8月の夏に生まれてくる赤ちゃんに必要な服装は短い肌着に薄手素材のロンパースです。暑さや汗などによる被害を防ぐ為に、ベビーパウダーや日焼け止め、ベビーカー用のシェードなどを準備しておきましょう。

no image

秋生まれの赤ちゃんに必要な、出産準備の服はグッズは?

9月から11月の秋に生まれてくる赤ちゃんの適切な服装は、短い肌着と長い肌着、そして生地感を気温に合わせて薄手にしたり厚手にしたりしてロンパースを選びましょう。この時期には外出の機会も増えやすいので、外 ...

no image

冬生まれの赤ちゃんに必要な、出産準備の服はグッズは?

12月から2月に生まれてくる赤ちゃんに必要な服装は短めの肌着と長めの肌着、そして厚手のロンパースを複数枚重ねて寒さに応じて重ね着をさせましょう。また、寒さと乾燥による被害を防ぐ為にも、ベビーローション ...

no image

赤ちゃんの肌が黄色い!新生児黄疸ってどんな症状?

新生児黄疸はどんな症状? 生まれたばかりの新生児の肌は一時的に黄味を帯びた肌色になります。これは新生児黄疸と呼ばれるもので、生後2日~3日後に現れ始め、数日で次第に消えていきます。新生児黄疸は、頭皮か ...

no image

突発性発疹の特徴と対処方法。病院に行った方がいいの?

産まれたばかりの赤ちゃんの体の中には、ママから受け継いだ免疫が備わっています。 しかし、その免疫も月齢が進むにつれて徐々に弱くなっていき、突発性発疹として症状に現れます。 今回は、この突発性発疹につい ...

no image

出産後にはどんな入院生活を送るの?

出産を終えてから病院を退院するまでは自然分娩でしたら約5日間、帝王切開でしたら1週間弱入院生活を送ることになります。 この入院生活では、どんな毎日を送るのでしょうか?

Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.