「幼児のこと(1・2歳)」 一覧

no image

突発性発疹の特徴と対処方法。病院に行った方がいいの?

産まれたばかりの赤ちゃんの体の中には、ママから受け継いだ免疫が備わっています。 しかし、その免疫も月齢が進むにつれて徐々に弱くなっていき、突発性発疹として症状に現れます。 今回は、この突発性発疹につい ...

no image

お食い初めっていつやるの?やり方は?

いつの時代でも自分の子には健康で長生きしてほしいものです。昔からの風習で「お食い初め」という儀式があります。初めて聞いた方も多いかもしれませんが、地域によっては「百日(ももか)祝い」や「歯固め」とも言 ...

no image

卒乳はいつから?すすめ方は?

授乳は母乳育児をしている赤ちゃんとママにとって大切なコミュニケーションになっています。けれど離乳食から幼児食に移行し、食事を食べている姿を見ると、「そろそろおっぱい卒業かな」と考えるママも多いのではな ...

no image

赤ちゃんの日焼け止めはいつから塗っていいの?日焼け止めの選び方

赤ちゃんに日焼け止めは必要 夏のお出かけ時に紫外線から肌を守るために必要不可欠な日焼け止めですが、そもそも赤ちゃんに日焼け止めは必要なのでしょうか。結論から言いますと数分程度の軽い外出であれば日傘など ...

no image

アトピーの原因と対策

子どものアトピーの症状 最近はアトピー性皮膚炎に悩まされるお子さんが急増しています。アトピー性皮膚炎は免疫が大きく関係してくる皮膚の病気です。早い子では生まれてすぐにアトピーの症状が出る場合があります ...

no image

熱性けいれんとは

そもそも熱性けいれんって 熱性けいれんは38度以上の発熱に伴って起きる痙攣のことを言い、「ひきつけ」と呼ばれることもあります。生後6ヶ月から6歳未満の子どもに起きることが多い症状で、その発症率はおよそ ...

no image

赤ちゃんの口の周りが赤い!よだれ荒れの原因と対策

赤ちゃんの口の周りが赤くてなんだかとってもかわいそう…。ママとしてはなんとしても治してあげたいですよね。今回はそんな、お口周りのよだれ荒れの原因と対策方法をご紹介します。 ウチの子も口の周りがしょっち ...

no image

離乳食の進め方(初期・中期・後期)

そもそも離乳って?目的は? 生まれたての赤ちゃんは母乳や育児用ミルクなどを飲んで栄養を摂取しますが、いずれは赤ちゃんにも歯が生えてきますし、自分で食べ物を噛んで食事を摂らなければならない時期が来ます。 ...

no image

フォローアップミルクとは

フォローアップミルクとは フォローアップミルクとは離乳食だけでは十分に栄養が取れないときに飲ませる育児用の粉ミルクです。 フォローアップミルクには、「鉄分」「たんぱく質」「カルシウム」「ビタミン」など ...

no image

紙おみつ、いつから紙パンツにする?

紙おむつと紙パンツの違い 紙おむつのテープ式は、ねんねの時に赤ちゃんに便利なおむつです。理由は、おむつの交換がしやすいことと、おしっこやうんちが漏れにくいことです。 テープの場合は、おなか周りや太もも ...

Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.