出産後にはどんな入院生活を送るの?

投稿日:

出産を終えてから病院を退院するまでは自然分娩でしたら約5日間、帝王切開でしたら1週間弱入院生活を送ることになります。
この入院生活では、どんな毎日を送るのでしょうか?

退院日までハードな毎日

出産を終えてから退院日まではのんびり体を休めて過ごせるのかなと思いますよね。
しかし、それは大間違いです。
むしろ、退院日までの数日間がとにかくハードな毎日の連続になるのです。
とにかく寝れない、時間がない、忙しい、あっという間の数日間になるはずですよ。

出産初日だけは、体を休められます

出産を終えた日だけは、唯一体を休められる時間になります。
とにかく体を横にして無理をしないようにします。
これからは眠りたい時に眠るという生活が難しくなります。
ゆっくりとのんびりと過ごします
赤ちゃんは、看護師さんが夜も預かり見てくれますので、安心してくださいね。

出産2日目からの生活

産後2日目からは赤ちゃんのお世話やママ自身の入浴など、身の回りのこともこなしていかなくてはいけません。
普通分娩のママでしたら、いつものように体を動かす事が出来ますが、帝王切開のママは大変です。
体を起こすのでさえ痛くてしょうがないですが、とにかく動いて体の回復を促します。
赤ちゃんのお世話が本格的に始まるのも2日目からになります。
オムツ交換、着替え、授乳指導、抱っこの仕方、沐浴方法など覚えることはたくさんあります。
特に授乳は昼夜を問いません。
3時間おきに授乳をしなくてはいけませんので、満足な睡眠がとれなくなることは覚悟しておきましょう。

退院日が近付くと

退院日が近付くと、今後の生活についての指導があります。
産後の過ごし方や一カ月健診、予防接種などの説明も行います。
親族や友人のお見舞いがあるのもこの時期頃でしょうか。
ママは疲れがピークに達している時期でもありますので無理のないようにしましょう。

退院日は午前中が基本

退院日を迎えると、小児科の先生が赤ちゃんの退院診察を行います。
そしてママの体は退院日前日頃に最終診察をしてともに経過が良好であれば無事に退院です。
朝食と授乳を済ませてから退院をするケースがあります。
荷物が多いのでパパや家族に手伝ってもらいましょう。

まとめ

出産してからは、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。
初めてのお子さんですと、分からない事だらけ、もしくは何が分からないのかも分からないというママも大勢います。
退院を迎えたら手助けをしてくれる看護師さんもいなくなります。
頑張って赤ちゃんのお世話の方法を習得してくださいね!



Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.