保育士が執筆中!子育て情報サイト

こそだてイズム

未分類

妊娠中におすすめの飲み物は?

投稿日:

麦茶

麦茶は、子供でも安心して飲むことができる飲み物で、のどが渇いた時にもおいしく飲むことができます。夏の暑い季節は、妊娠中は特に夏バテしてしまいやすいので、冷たい麦茶を用意して、暑さをしのぐと共に、水分補給を忘れないようにしましょう。また、冬は麦茶を温めてもおいしく飲むことができます。

ルイボスティー

ルイボスティーは、ダイエット茶としても注目されているハーブティーです。ハーブティーの中でも、子宮や赤ちゃんへの影響がないことから、妊娠中でも安心して飲むことができます。ルイボスティーには、鉄分やカルシウムなどの栄養も含まれているので、お腹の赤ちゃんのために栄養が必要な妊婦さんには特にオススメしたい飲み物です。

タンポポコーヒー

タンポポコーヒーは、母乳で赤ちゃんを育てたいお母さんたちからも注目されている飲み物です。妊娠中や授乳中には、カフェインを含んでいるコーヒーを飲むことができませんが、タンポポはコーヒーと同じような風味があることから、妊娠中にコーヒー代わりに飲む人もいるようです。便秘解消の効果もあるため、妊娠中の便秘に悩んでいる妊婦さんにもおすすめです。

炭酸水とスポーツドリンク

妊娠初期には、つわりに悩む妊婦さんもいるでしょう。つわりがひどくて水もあまり飲むことができない妊婦さんには、水分補給としてスポーツドリンクや炭酸水もオススメです。特に、ジンジャエールには、吐き気を抑えてくれるショウガが含まれていることから、つわりの時期はジンジャエールで乗り切ったという妊婦さんもいるようです。ただし、炭酸飲料をたくさん飲むと、人によってはお腹が痛くなることもあるので注意が必要です。

また、妊娠中は糖分を取りすぎると、後々体重増加や何らかのトラブルにつながることもあります。つわりで食べ物や飲み物を思うように取ることができない場合には、とりあえず食べられるものを食べることが必要ですが、糖分の取りすぎにならないように注意しましょう。

カフェインが含まれている飲み物は避ける

妊娠中は、カフェインが含まれている飲み物を避ける必要があります。コーヒーを飲む場合には、カフェインフリーのコーヒーを飲んだり、タンポポコーヒーなどで代用するとよいでしょう。カフェインは、ジュースなどのドリンクにも微量ですが含まれていることがあります。妊娠中の飲み物は、カフェインが含まれていないものを選ぶようにしましょう。

ハーブティーに要注意

ハーブティーにはカフェインが含まれていませんが、中には子宮に影響するハーブもあります。ハーブティーを飲む場合には、妊娠中も安心して飲めることを確認するようにしましょう。







-未分類

Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.