妊娠中に心掛けたいこと

投稿日:

初めての妊娠は分からないことだらけだと思います。つわりやお腹の張りなどのトラブルから、妊娠中の食事など知っておきたいことはたくさんあります。そこでいくつか妊娠中に心掛けたいことをまとめてみました。

今では当たり前?葉酸サプリの摂り方

妊娠中は葉酸という成分をしっかり摂っておいたほうがいいというのは、今では当たり前になってきました。葉酸は胎児にとってとても大切な成分で、妊娠前から積極的に摂りたいものです。
胎児の消化器系などの器官が作られるのは妊娠超初期なので葉酸は妊娠に気が付いてから摂るよりも妊娠前から摂っておいたほうがいいでしょう。また葉酸はもちろん食べ物からも摂れますが、成分が壊れやすい栄養素なのでサプリを飲むと良いです。
錠剤が苦手な場合はタブレットタイプのものや葉酸が含まれた飴もあるのでそちらを利用することをおすすめします。

お腹の張りは自己診断しないで!

妊娠中はお腹に張りを感じることがたくさんあります。初めての妊娠の場合はこの程度で病院を受診してもいいのかなど迷うと思いますが、お腹に少しでも張りを感じたらすぐに病院に電話をして医師の指示を仰ぎましょう。
友人でお腹が張りやすく、いつものことだと我慢しておいたら切迫早産になりかけて入院してしまったという人もいます。電話をすると大抵すぐに受診をすすめられるか、安静にして様子をみて翌日でも続く場合は、翌日受診するように言われることが多いと思います。
お腹が張りやすい人には張り止めの薬もあるので、張りが頻繁にある人はきちんと相談しましょう。

本当に辛いつわり

つわりは本当に辛いです。個人差があるのですが、ひどい人は水も一滴も飲めなくなって、つわりが原因で入院しなければならなくなる場合もあるのです。いつ収まるのか分からないので「いつまでこんな吐き気が続くのか」と思うと不安になります。
私の周りでも出産を経験した人は全員が陣痛よりもつわりが辛かったと言っています。つわりがひどいときは家事や仕事を休んで精神的にも身体的にもしっかり休むようにしましょう。
つわりと聞くと、食べ物の匂いを嗅ぐと吐き気がすると思いがちですが、意外なところで洗濯用石鹸やシャンプーなどの洗剤で気分が悪くなる人も多いです。そういった場合は無香料のものもあるので、変えてみるとよいでしょう。少しでも吐き気を感じたら何が原因か探してみて、少しでも快適に生活できるように吐き気の原因をなるべく取り除きましょう。

妊娠中は妊娠前には想像もできなかった辛いことなどがたくさんあります。大きなトラブルがなくてもつわりがきつかったり、食べたいものが食べられない、お酒が飲めないなど我慢しなければならないこともたくさんあります。
しかしお腹の赤ちゃんと一緒に過ごせるのは10か月だけです。10か月間が幸せなものになるように、あまりストレスをためないようにして快適な妊婦ライフをこころがけましょう。



Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.