産後にバストケアをするメリットは?バストケアの方法と注意点

投稿日:

産後にバストケアをするメリット

出産後、バストはサイズアップします。サイズだけではなく、妊娠、出産、授乳している方も変化しますので、バストケアをする必要があります。妊娠中はバストがサイズアップし、中には2サイズ以上になる方もいるようです。しかし、バストのサイズアップは赤ちゃんがおっぱいを飲んでいる時期のもので、卒乳するとバストはしぼみ始めてしまいます。これは発達していた乳腺組織が落ち着き始めて元の状態に戻るからです。赤ちゃんに母乳を与える時は、左右のいバストをバランスよく授乳することが大切です。また、バストのサイズにあったブラジャーを使用します。バストケアも左右行うことで産後も美しいバストを保つことができるというメリットがあります。

バストケアの方法

美しいバストを保つために、バストケアは重要です。産後は今のバストのサイズにあったブラジャー選びも大切になります。大きめのブラジャーを使用するとバスト全体を包むことができず、バストが垂れてしまう恐れがあります。逆に小さめのブラジャーを使用することでバストをしめつけてしまい、キレイなバストを保つことができなくなってしまう恐れもあります。産後専用のブラジャーがありますし、試着ができる売り場もあります。下着売り場にはスタッフもいるのでジャストなサイズを選ぶことが必要になります。また、バストケアには食生活も関連しています。納豆などの大豆製品、野菜やフルーツ、ワカメやひじきなどの海藻類などバランスが良い食事、適度な運動も重要となります。

バストケアの注意点

バストケアをするのに適度な運動も必要ですが、産後ですので無理は禁物です。体調の良い時に行うよう注意が必要です。また、保湿やバストのハリやツヤを戻せる可能性があるバストケア用のクリームも販売されています。血行促進効果やマッサージをしながら乳腺を刺激するためバストアップ効果も期待できます。しかし、バストケア用のクリームには様々な成分が配合しています。購入する際に成分表示をよく確認する必要があります。赤ちゃんの安全性のためにも、アルコール、パラペンなど不使用のクリームを選ぶように注意が必要です。自身の身体のために行うバストケアですが、自身だけではなく赤ちゃんが負担にならないよう、気を付ける必要があります。

Copyright© こそだてイズム , 2019 All Rights Reserved.