赤ちゃんの口の周りが赤い!よだれ荒れの原因と対策

投稿日:2018年5月19日 更新日:

赤ちゃんの口の周りが赤くてなんだかとってもかわいそう…。ママとしてはなんとしても治してあげたいですよね。今回はそんな、お口周りのよだれ荒れの原因と対策方法をご紹介します。

ウチの子も口の周りがしょっちゅう赤く荒れちゃってかわいそうでした…。治ったと思ってもまたすぐに荒れちゃうんですよね。

赤ちゃんの口周りが荒れてしまう原因

よだれ荒れ

赤ちゃんは生まれて2~3ヵ月ごろからよだれがたくさん出てきます。よだれが出るのは離乳食へのステップの準備。よく「赤ちゃんがよだれを出すのはいいこと」と聞きます。でも、そのよだれが口周りの荒れの原因になってしまうのはかわいそうです。

そもそも赤ちゃんの皮膚はとてもデリケート。その厚さは大人の3分の1程度とかなり薄いものなんです。

そしてよだれの成分は99%以上の水分の他、ナトリウム・カリウムイオン・酵素などが含まれていて、食べ物を分解する消化、殺菌や抗菌の働きを果たしてくれます。
しかし、その成分が逆に肌の弱い赤ちゃんには口周りなどにつくことで荒れてしまう原因となってしまうのです。

よだれが出たらこまめに口周りを拭いてあげるのが、よだれ荒れを軽減する大事な一歩。スタイをつけておいて、よだれが出ているのを見つけたらササッをぬぐってあげるだけでも大分違いますよ!

口周りだけでなく、手もちゃんと拭いてあげるのがコツ。赤ちゃんは指しゃぶりをしたり顔を触ったりするので、手についたよだれが顔にまたついてしまいます。

食事後にちゃんと口を拭けていない

赤ちゃんの口の周りが赤いのはよだれ荒れだけではありません。食後、きちんと赤ちゃんのお口を拭けていますか?
食後の口拭きが足りないと口の周りが荒れる原因にもなります。

「丁寧に優しく」はもちろんなのですが、顔の下半分くらいを拭くくらいの気持ちで拭いてあげるといいですよ!ソフトに拭きすぎてきちんと拭けていないと肌荒れの原因になっちゃうので!

食後のみに赤くなるようだったら食物アレルギーかも?

食後のみ口の周りが赤くなって、そのあと赤みがひいたりする場合は肌荒れでなく食物アレルギーの可能性も。口の周りが赤くなったら、手や足、背中やお腹など、他の部位が赤くなったり発疹ができていないか確認してみてください。
「食物アレルギーはないですよ」とお医者さんに言われても、その時の体調によってアレルギー反応が出る場合があります。

少しでも気になったら病院で受診してみましょう!
(その時、食べたものを忘れずに申告してくださいね!)

赤ちゃんのよだれ荒れにおすすめの対策方法

こまめに拭く

赤ちゃんのよだれ荒れの原因は、単純に口周りによだれがついてしまう事です。その為、一番簡単にできる方法はとにかくよだれをこまめに拭いてあげること。

ただ、赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。乾いたハンカチなどでごしごしと拭いてしまうと、よだれ荒れは抑えることができても摩擦によって余計に荒れてしまうことになります。
赤ちゃんのよだれを拭いてあげるときには、濡らしたガーゼやコットンを使うようにしましょう。

摩擦のようにゴシゴシと拭くのではなく優しく抑えるように拭くのがポイント。顔を拭かれるのを嫌がる赤ちゃんもいますが、ここは鬼の心で拭きましょう…!

保湿をする

さらに、赤ちゃんのお肌をよだれ荒れから守るのが保湿。
見た目は「たまご肌」と言われるほどプルプルのお肌の赤ちゃんですが、意外と乾燥しやすく、外部の刺激にも敏感です。
そんな刺激から赤ちゃんのお肌を守ってあげるために、日ごろからこまめに保湿をしてあげるのもよだれ荒れ対策におすすめの方法なんですよ。

赤ちゃんの肌にバリアを張って守る

「ファムズベリー」という商品があるのですが、これは赤ちゃんの肌にバリアを張って、肌荒れの原因になるよだれや汚れから肌を保護したり保湿する機能があんですよ!
ムース状になっているので塗りやすく、あせも予防にも使えます。

母子健康手帳の副読本にも掲載されている、安心の商品です◎
ロフトや東急ハンズで取り扱っているのですが、なかなか買いに行けないという人は通販がおすすめ。


\公式サイトはこちら!/

症状が改善されない時には皮膚科へ

よだれ荒れの原因であるよだれをこまめに拭き取り、日ごろからしっかりと保湿をしてあげれば、次第に口周りの赤みは引いてくれるでしょう。
でも、中にはきちんと対策をしてあげてもなかなか改善されない、どんどん悪化してしまうという子も少なくありません。
そんな時には一度皮膚科を受診してみましょう。
皮膚科で症状を見てもらえば、適切な薬を処方してもらえたり改善方法を指導してもらうことができます。
症状がひどい場合にはステロイドの入った薬が処方されることもありますが、医師の指示に従って使えば安心ですし、より早く改善することができますよ。



Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.