生命保険はどうやって選べばいい?

投稿日:2018年4月27日 更新日:

生命保険とは?

生命保険とは、病気や事故などにより、日々の生活に支障がおきたときに、経済的な負担を補うために準備する保険のことです。医療保険や、死亡保険、生活保証などの保険があり、いざというときに備えて、毎月掛け金を払います。掛け捨て型のものと、貯蓄を兼ね備えたものがあります。いざというときに、どれぐらいのお金がいるか考えて、それを補うことができる生命保険をさがしましょう。生命保険には、いろいろあるので、いろいろな保険会社を比較したり、いろいろな保険会社からのパンフレットを参考にするとよいでしょう。いざというときにお金がないと生活に困ります。だから、きちんと生命保険に加入しておくことが大切です。いざというときにお金がなくて苦労しないためにもしっかりとカバーできる生命保険に加入しましょう。本当にいざというときに助かります。

生命保険のメリット・デメリット

生命保険のメリットは、病気になって入院したときなどに、お金がもらえるから、入院費を補うことができることです。また、死亡保険の場合は、保険金がおりるから、残された家族が本当に助かります。生命保険に入って安心した生活を送りたいですね。とくに子供がいる家庭は、しっかりした保証をつけておく必要があります。生命保険のデメリットは、掛け金を毎月払うので家計の負担になるということです。家計が苦しい場合は、掛け捨ての共済などの安くて手頃のものを選んだりしてなんとかやりくりするとよいと思います。デメリットもあるけど、やっぱりいざというときにお金に困らないためにも生命保険は、加入しておいたほうがよいです。本当に安心して暮らせるのでメリットの方が大きいです。事故や病気は、いつなるかわからないので生命保険に加入して安心して生活しましょう。

生命保険の選び方」の記事

生命保険会社は、本当に多数あり、選び方もいろいろです。まずは、インターネットで人気ランキングや、口コミをよく調べて、自分に合いそうな保険会社を探しましょう。候補が決まったら、資料を取り寄せてみましょう。ファイナンシャルプランナーに相談するのもとても勉強になるのでおすすめです。いろいろ勉強して、自分に合った保証がどれぐらいなのか考えて、それをもとに、保険の商品を考えていきましょう。気に入った保険会社が見つかれば、担当の方が自分にあったプランをいくつか用意してくれるので、自分の要望をしっかり伝えて相談するとよいです。毎月の掛け金をいくらぐらいにしたいのかとか、どんな保証をつけたいのかとかはっきりと担当の方に伝えていきましょう。大切な生命保険だから、よく検討して選びましょう。自分の納得できる生命保険が見つかるとよいですね。



Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.