産後の骨盤矯正は必要?やり方は?

投稿日:

産後に骨盤矯正をするメリット

産後の骨盤矯正は、妊娠中に増加した体重が戻りやすくなるので、産後ダイエットの一貫として取り入れる方も多いです。そして、骨盤が開いたままだと、産前と同じ生活をしていても、下っ腹だけがぽっこり出てきたり、太りやすくなる方が多いです。
なので、妊娠前の体型に戻りたい方や、
産後、体重は戻っていても、今後の体型維持を意識するのであれば骨盤矯正はしておいたほうがいいでしょう。

また、骨盤が開いたままだと、便秘や、腰痛の原因になったり、下半身の血流が悪くなりむくみやすくなったり、尿もれを引き起こす場合もあります。若いうちは骨盤が開いたままで問題がない場合でも、将来的に骨盤が開いているせいで、以上のことに悩まされる方もいます。
見栄えだけではなく、長い目で見た、自らの身体の健康の為にも骨盤矯正は欠かせないと思います。

骨盤矯正のやり方

本格的な産後の骨盤矯正は、産褥期を終え、産後の身体が充分休まってから無理なく始めるのが理想的です。

産後すぐから使える骨盤矯正ベルトや、サポーター、骨盤矯正の補正下着などもあるので、骨盤の開きが気になり早く骨盤矯正を始めたい方は、そちらから始めてみるのがいいかもしれません。

身体も落ち着いてきた、産後3ヶ月位からは、整骨院や整体院等で骨盤矯正をして貰った方が効果的で確実でしょう。エステサロンのようなところでも、骨盤矯正をしている場合がありますが、そちらよりは、その道のプロがいふ整骨院や整体院の利用をオススメします。

また、育児で忙しく中々そのような機会のない方は、YouTubeやネットなどで、自宅でできる骨盤矯正のストレッチ法を検索して、自分でやってみるのも一つの方法です。意外と簡単で体力的にキツいものでもないので、いつでも気軽にすることができます。



Copyright© こそだてイズム , 2018 All Rights Reserved.